AB604C92-6121-490B-958E-E83005F7A0A7

2019-3-28 Jazz 5さん

お疲れ様でした。

衣装決まってよかった!
Carry you のNao ちゃんが寝転んで自転車こぎするところは狭い目の位置でシッカリプリエして
Nao を支えて下さい。

来週もドンドン体使って
踊っていこー!

ニーパットいる人、持って来ててね。

6 thoughts on “2019-3-28 Jazz 5さん

  1. なな

    お疲れ様です。
    mtありがとうございました。
    りなさん衣装も発注していただき
    ありがとうございます。

    以下コメント案になります。
    折り重なるいくつもの楽器、止まっていてはただ一人取り残されてしまう。突っ立っていては波にのまれ、流され、溺れ…まるで人間の生き様を表したような一曲目。みんなに与えられた限られた時間の中で、どんなに悶え苦しむことがあっても、必ず一筋の光があなたに差し掛かり、未来への道しるべとなる…苦しみの中でも人間の強さや温かさ、繊細さを感じることができる二曲目。

    なおさん、まとめ
    宜しくお願い致します。

    返信
  2. Riku

    お疲れ様です。
    りなちゃんお衣装ありがとうございました。

    コメント案です。
    喜怒哀楽。私たちは様々な感情を抱えながら、生きています。時に不安、悲しみ、苦しみ、そんな負の感情に飲み込まれそうで、必死に抗い、耐え、…それでも暗い闇に落ちてしまう。1人ではもう這い上がれない。誰か…。
    そんなあなたに手を差し伸べ、光となり、道を照らしたい。

    なおさん宜しくお願い致します。

    返信
  3. りな

    お疲れ様です。
    レッスンありがとうございました!
    お衣装ですが
    13466÷4=3366円 ずつお願いします!

    プログラム文の案です。
    1曲目 絶対零度
    様々な音がひしめき合うように流れ消えてゆく。重なり合いすれ違うそのメロディーの中に人間の葛藤に似たものを見出した。もがき苦しみながらもその音たちに流されぬよう這い上がる。人間の弱さと強さのせめぎあいを表現します。
    2曲目 carry you
    誰しもが心の中に持つ孤独。孤独は自分の周りには誰もいないと錯覚させる。“Is anybody out there? ”少し周りを見てごらん。そこにあるのは優しさに包まれた空間。孤独を感じているあなたに、手を差し伸べます。

    文才がなく申し訳ないです…
    長くなってしまったので好きなところを使ってください。なおさんよろしくお願いします!

    来週のレッスンもよろしくお願いします!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">