9DFAF8EB-D1B3-4CDD-8D61-7DA44AB25EE2

2020/2/6 Jazz 5さん

お疲れ様でした!

位置、位置の番号、タイミングの覚え直し
お願いします。
シッカリ体使って踊ってくださいー。
体のケアもヨロシクです。

また来週ー。

17 thoughts on “2020/2/6 Jazz 5さん

  1. Hiyu

    トシミ先生
    今日もレッスンよろしくお願い致します!

    ナオさん
    ブログチェック遅くなってしまい申し訳ありません
    衣装もコメントも本当にありがとうございます!
    私は1個目の方が好きですがどちらも本当に素敵だと思います!
    ありがとうございます

    返信
  2. momo

    おはようございます。
    トシミ先生、皆さん、遅れての参加になりましたが本番までよろしくお願い致します。
    早速なんですが明日はリハのためお休みさせていただきます。来週再来週がレッスンに行けるかどうかまだ分からない状態なのですが、3月は全て参加できるよう調整中です。
    申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

    なおさん、衣装発注やコメントありがとうございます。私は第二弾が好きです。。。

    返信
  3. Nao

    第二弾です

    誰もが持っているコンプレックス。理不尽、不平等な世界。
    不安、孤独、弱さ、劣等感やネガティブな感情。
    周りの視線に押し込められ、自信が持てず自分の殻に閉じこもってしまう。
    This is meと自信を持っていうには、それだけの努力をしないといけない。この曲と向き合って改めてそう感じました。
    ”自分で自分を諦めない”
    自分と戦う心。自らを認め、自分を怖がらずさらけ出す強い意志、そして、自分にできることを精一杯に生きる様を勇気を表現します。

    返信
  4. Nao

    おはようございます。
    トシミ先生レッスンありがとうございました。

    プログラム用コメント確認お願いいたします。↓

    平等ではない世界。コンプレックス。自らを認め、居場所を見つけ、暗闇の中に光が見えてくる…
    その光を求め劣等感や孤独などのネガティブな感情をはね飛ばす強い意志、勇気を表現します。
    周りの視線に押し込まれ、自信が持てず殻に閉じこもってしまう。
    自分を怖がらずさらけ出す。傷つくことを恐れてばかりでは何も変わらない。
    自分を諦めてはいけない。
    This is me“ありのままの自分で”
    そんなメッセージがお客様に届きますようダンサーとして心に響く踊りを踊ります。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    200文字ぎりぎり届いたんですが、つけたしや訂正あればご指摘お願いします。

    返信
  5. キサト

    としみ先生
    今週もレッスンありがとうございました。
    体をもっと使うことを、理解にとどまらず表現できるように練習します。

    Naoさん
    コメント遅れてすみません!
    以下、わたしなりに2曲をどう解釈して踊ってるか考えました。よろしくおねがいします。
    ***
    今回選んだ2曲はどちらも、暗闇の中に一筋の光が見えてくる…そんなイメージが浮かびます。
    その光を求め、最後は全てを照らし尽くした光と共に踊ります。

    返信

りく にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">